上野 弁天堂にお礼参り

先日、時間があったので上野弁天堂に

お礼参りとお札の申し込みに行きました。

 

上野はいつ行ってもワクワクします。

 

 

今月は、6月4日が初巳祭でした。

 

 

初巳祭は、たまたま寄ったら、ご祈祷をしていて

そのままお堂に上がって、お参りしました。

 

 

来月のお札を予約して、帰ってきました。

 

 

色々とお礼をお伝えすることがあり、サロンでも

毎日、お礼を伝えています。

 

 

上野に行くと、ワクワクします。

 

 

弁天様巡りが最近自分の中では

ブームになっていて、巡ってます(笑)

 

 

最近、久々に寄った、小伝馬町の大安楽寺の

 

八臂弁財天(はっぴべんざいてん)さま

 

の画像です。

 

 

写真撮影禁止って書いてなかったから

ご尊顔をお撮りしてきました。

 

 

ありがたいお姿でございます。。。

 

 

 

東京メトロ日比谷線 小伝馬町にある

大安楽寺は、元々、牢屋敷跡でした。

 

 

処刑場跡ですよ。

 

 

6~7年くらい前に、小伝馬町に住んでて

この大安楽寺の存在を知りました。

 

 

ココには白蛇さまの姿を石で象ったものもあるのです。

 

 

何とまぁ、昔から弁財天様とご縁があったのに

気が付かないとは・・・。

 

 

でも、こうして、ご縁をいただいて、これからは

日本全国の弁天様を紹介していきたいです!

 

 

悩んでいる人や困っている人がこのサイトを見て

 

「この神社行ってみようかな」

「白蛇さまに会ってみたいな」

「神様って実はいるんじゃないか」

 

 

って言う事に、興味を持ってもらえたら

嬉しいなぁと思っております。

 

 

色んなスピリチュアル何とかって方々や

占い師さんが、この世には存在しています。

 

 

誰と比べる訳ではありませんが、

私には私の役目があると思うのです。

 

 

あなたにはあなたの役割や役目があるように。

 

 

自分と言う存在を大切に出来る人が、本当の意味で

幸せになれる人だと思っています。

 

 

幸せは、他人に与えてもらうものではありません。

 

 

自分が「幸せになる!」って決めた時、

初めて、あなたの「幸せ」に気付けるのです。

 

 

結婚することが自分の幸せだと思っている人は

結婚しても、その結婚生活は破たんするでしょう。

 

 

誰かに幸せにしてもらえると思っている人は

何時まで経っても、無いものを追い求めるでしょう。

 

 

お金があれば、幸せと思っている人は

お金を求めすぎるあまり、大切な人やものを失うでしょう

 

 

幸せの形なんて人それぞれです。

 

 

そもそも「幸せ」なんてものは、

幻だし、ただの体感覚です。

 

 

だけど、鈍感な人間はどんなに

自分が恵まれてても

 

「幸せ」

 

と言う体感覚に気が付けないんですよ。

 

 

しかし

 

きっとこれは幸せなんだろうな。

 

って言う事を知るだけで、自分の中の

閉ざされていた感覚が、開いてくるのです。

 

 

幸せを感じたことが無い人は

 

幸せ不感症

 

って言う病気ですので、頑張って治しましょう(笑)

 

 

人に頼り過ぎ&自分の気持ちを抑え込むから

不感症になるんです。

 

 

ちょっと厳しい事を書いてしまいましたが

幸せになりたければ、不感症を治しましょう。

 

 

とりとめのない事を書いてますが(笑)

そういう事で〆させていただきますね!

 

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る