失敗したら、失敗を分析すること!

私が日々の成功哲学書の朗読から

「なるほど」と思った一節を、紹介&シェアします。

 

失敗や不運が恵みとなるか災いとなるかは

その人の反応次第である。

 

(著:ナポレオン・ヒル 思考は現実化する P454より抜粋)

 

 

私はよく、失敗はした方が良い!と

ブログでも書いています。

 

 

その失敗を、学びと受け取るか、

最悪の出来事として、その出来事を

黒歴史として受け取るかは自分次第です。

 

 

必ずそこに、解決すべき課題があるから

失敗するのだと私は思います。

 

 

失敗という言葉が、ネガティブなイメージを

持っているならば

 

失敗=新しい課題が見つかった

 

と置き換えると良いかもしれませんね。

 

 

誰にでも一度や二度、苦い思い出や

思い出したくない出来事はあります。

 

 

私も色々と、失敗して、人様に

迷惑をかけた時がたくさんあります。

 

 

しかし、ある時ふと思ったのです。

 

 

その失敗や間違いを、起こす時に

一緒にいる人は誰だろう?

 

その失敗を起こす時って、どんな時?

 

 

など、自分を深掘りして行ったら

色々と見えてくることがありました。

 

 

何度も何度も、自分自身と話し合って

 

・次は○○してみよう

・今度は××で様子を見てみる

 

など、自分で改善策を考え、上手く行ったら

それを継続して、日々を過ごしてきました。

 

 

 

若い時は勢いに任せて、突っ走って

色んなものから逃げていました。

 

 

自分を正当化したり、誰かのせいにして

責任を逃れたり。。。

 

 

しかし、それじゃあ、何も解決しないのです。

 

 

自分の中にある深い部分と見つめ合って

対話をしなければ、人は変われないのです。

 

 

もしあなたが、同じ失敗を繰り返してしまい

困っているなら、

 

積極的に自分と向き合って

 

自分自身と対話をしてみてください。

 

 

自分自身と向き合う具体的な方法は

カウンセリングやコーチングなどを受け、

自己との対話を深めることも良いでしょう。

 

 

もちろん、自己啓発の勉強をすることも

オススメですよ☆

 

 

その場合は、しっかりと自己啓発を学んでいて、

メンタルがしっかりしていそうな人を選んで

話を聴いてもらう事をお勧めします。

 

 

そういう意味では、人を見る目を養えば

自分自身も成長できるってことですよね。

 

 

自分のメンター(導いてくれる人)を見つけて

その人をやっている事を真似したり

考え方を学ぶこともオススメです。

 

 

 

自分自身を成長させたいなら、まずは

 

「今ある、真実は一体何なのか?」

 

を見極めていく事も、成長する上で

大事なことかも知れません。

 

 

失敗をしない人など、この世には存在しません。

 

 

しかし、失敗をしないように、自分の心を

研ぎ澄まし、内なる声に耳を傾けることは

訓練をすれば誰でもできる様になります。

 

 

失敗しながら、私達は成長しているのです。

 

 

失敗を恐れずに、意識を切り替えて

前に進んでいきましょうね。

 

 

その失敗があるから、華々しい未来が

待っているのですから!

 

 

希望をもって、未来をイメージすれば

必ずその通りになりますよ!

 

 

自分の力を信じて、前に進んで

行きましょうね!

 

 

 

他の記事を読む

 

ホームに戻る