蛇の祟りは本当にあるのか?実話です。

ちょっと気になったので、蛇さまに関する

お話しを書かせていただきます。 実話です。

 

ちょっとオカルト的なお話をします。

 

信じる信じないは、読み手のあなたのご想像に

お任せいたします。

 

 

が、実話です(笑)

 

 

白蛇さまをいつも見に来て

いただいているお客様のご報告です。

 

 

白蛇さまを見ているお陰か

 

ギリギリのところで、いつも救われている!

 

という、ご報告を受けております。

 

 

 

しかし、怖いのは無抵抗の蛇ちゃんを

 

気持ちが悪い

 

という理由で殺したり、悪口を言うと、

何かの力が働くように思います。

 

 

殺しに関しては、蛇に限らず。だと思いますが。

 

 

否定は否定を引き寄せるのでしょうか。

 

 

 

うちの父親ですが、親をこんな風に言うと

ビックリされそうですが(笑)、残念な人なのです。。。

 

 

人の顔を見るたび、何かの話し合いをするたび

 

まずは蛇を何とかしろ!

4匹も飼ってどうするんだ!少なくしろ!

 

というのですが、私は

 

誰に迷惑をかけている訳でもないから

何ともしない。

大切な家族でペットでパートナーだし。

だから、看取るまでずっと一緒♡

 

 

と言い返しています。

 

 

うちの父親は信仰心はあるけど

オカルト・スピリチュアル系は大嫌いです。

 

 

完全なスピリチュアルアレルギーを持っています(笑)

 

 

私の今の職業も

 

今すぐやめて会社員でもやれ。

そんな仕事、誰の役に立ってるんだ!

自己満足で商売が成り立つと思うなよ!

 

と言います。

 

 

何かあるとすぐに、世間体を気にして

 

一族郎党の恥さらしめ!

 

なんて、言うようなことを平気で言います(笑)

 

 

たいした家系や家柄でもないのに、何処で

そんな言葉を覚えたんだか。

 

 

ワンマンで団塊世代の塊のような人間なので

喋るとめんどくさい・五月蠅い・頑固なのです。

 

 

とにかく何に対しても批判的・否定的で

面倒な人で、相手にするのも疲れちゃう、、、

 

 

 

そんな父親とも付き合いは長いので

私のことはともかく

 

蛇の事を云々言うと、いつかバチが

当たるのでは。。。

 

 

と思うのですが、つい先日

こんなことがありました。

 

 

実家に帰ったら、父親がソファーでぐったりと

していたのです。

 

死ぬのかな。保険金入ったら

投資用マンションでも買うか・・・。

 

なんて思いつつ、放っていたら、(笑)

「足が痛い」とか細い声が聞こえてきました。

 

 

話を聴くと、数時間前から動けなくなったそうで。

 

 

じゃあ動くな。しゃべるな。

そのまま大人しくしてなさい。

 

ってことで、更に放置していたら、

しばらくすると、床を這い始めたのです。

 

 

その姿が、蛇みたいで、一瞬

 

こ、これは!! 蛇様の祟り???

 

と思ってしまいました・・・。

 

 

父親は具合が悪いと、足に影響が出るようで、

去年も足を手術しています。

 

 

いつも「足が痛い、足が痛い」と言っています。

 

 

よくよく考えると、蛇は足が無いです。

足が動かない・痛いという事は、そういうこと?

 

 

そして今年は、顎の手術をしていました。

 

 

顎の関節の所に大きな出来物ができてしまい

その出来物の切除手術をしました。

 

 

今の父親は、話すこともそうですが

口が開かず食事も上手くできません。

 

 

蛇ちゃんは、顎の関節が外れる生き物で

自由に顎の関節を外せます。

 

 

口に災いがあるという事は、そういうこと?

 

 

そんな風に思いました。

 

 

何に付けても、否定的な父親でありますが

蛇の事を悪く言うから、こんな風になっているの?

 

 

そんなことを思いました。

 

 

実父をこんな風に言ってしまうのも

良くないと思いますが。

 

 

うちの身内を見ている限り、

蛇さまの障りってあると思います。

 

 

でも、私が蛇様のお世話をしているので

父親が蛇の悪口を言っても(笑)

この程度で済んでいると思うのです。

 

 

嫌いな生き物が存在するのは

仕方がないと思います。

 

 

私も初め「蛇=怖い」って思っていましたので。

 

 

人も動物もそうですが

 

自分が気に入らないから

 

という理由で、いじめたり、殺生したりすると

因果応報で自分に戻ってくるように思います。

 

 

いじめっ子だった人間が、大きくなって

モラハラ・パワハラに悩んで鬱を患ったり。

 

 

動物の殺生を楽しんでいた人が

謎の変死を遂げたりとか。。。

 

 

因果に気付いた人から先に、自分の人生を

掴み取れるのかもしれません。

 

 

うちの母親の兄の実話もご紹介したと思いますが。。。


簡単にご紹介させていただきます。


 

母親の実家にある池があったのです。

その池は昔から蛇が水浴びをしに、遊びに来ていました。


しかし、母の兄が、その池が邪魔だという理由で、

池をコンクリートで埋めて潰してしまったのです。


すると数年後、自分が経営していた会社も潰れたのです。

 


そういう話もありますから。

 

 

蛇って何かそういう話が多いんですよね。

 

 

皆様も、蛇ちゃんを見かけたら

いたずらしないで、そっとしておいてね。

 

 

もちろん、毒がある蛇もいるので

注意が必要です。

 

 

見つけても、関わらないことが大事です。

 

 

痛めつけることに快感を覚えてしまうと

エネルギーや波動的にも良くない気がします。

 

 

祟りが本当にあるかは分かりませんが、

動物や人をいじめる・いたぶることで、何らかの

 

負のシンクロニシティ(偶然の一致)

 

が働くことは確かだと思うので

負のエネルギーには気を付けましょう。

 

 

ネガティブはネガティブを引き寄せます。

 

 

うちの父親も、ネガティブで否定的だから

体の具合が悪くなるのかも、、、(笑)

 

 

どんな不運な状況でも、ポジティブな要素を

探して、運気の底上げをしましょうね!

 

 

ネガティブはネガティブを引き寄せます!

 

 

良くも悪くも

 

思考は現実化する

 

ですよ~♪

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る

 

 

        

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ララ・ヴィアレス (月曜日, 23 10月 2017 16:27)

    蛇ってまあまあだけど、殺したらすごい事になるというか・・・・恐るべし。

  • #2

    さりー (水曜日, 25 10月 2017 21:28)

    コメントありがとうございます!

    私の知り合いで蛇を間違えて殺めてしまった方がいますが
    やっぱり、最悪な出来事が続いたそうですよ〜。

    怖いですね!こういう実話は、、、