ドナルド・トランプ氏はどんな大統領になるか!?タロットで占った。

アメリカの45代大統領、ドナルド・トランプ氏を

勝手に占ってみました(笑)

 

北朝鮮のじょんうん将軍に続き、2度めの

話題の人占いであります!(笑)

 

 

ドナルドトランプは、どんな人なのか?

 

ってことから、まずは書いていきましょう。

 

 

トランプ氏は、ずばり!

 

成果主義の人です。

 

 

結果を出すことにこだわりを持っているけど

常に改善を考えていて、1つの結果が出ても

 

他にもっと、成果が出る方法があるはずだ!

 

と言って、さらにその先を追及し、1つのことに

満足をしない人です。

 

 

つまり、貪欲な方と言ってもいいでしょう。

 

 

 

もちろん、ビジネスマンとして、あれだけの成功を

収めている人なのですから、成果や結果、

先を見通すことを常に意識している人ですね。

 

頑固で、自分の歩もうとする道を

貫いた結果、今に至ると言った感じでしょうか。

 

 

生年月日から見ると、生まれた年が

 

1946年6月14日で

 

丙戌(ひのえいぬ)ってことから推測するに、人とは

そつなく付き合えるけど、自分が本当に

信じる人はごく一部で、人付き合いの根底に

 

「人は何かあったら裏切る存在」

 

という、信念(?)を持っている可能性があります。

 

まぁ、四柱推命で視る場合は他の要素も

絡んできますが

 

トランプ氏は暑苦しい人!

 

という事は間違いないようです、、、(笑)

 

「こだわるところ、そこなの!?」

 

って言うような感じの人ですね。何となく

ニュアンス的に伝わります?この表現、、、(笑)

 

 

 

さて、話をタロットに戻しましょう。

 

 

人間関係においても、あまり安定性を

持っていない気質が存在しているようで

家族・身内以外は信じないという傾向が強いです。

 

 

そんな彼が、就任後、どうなっていくのかを

簡単に占ってみた所、2017年は、まだ

彼の手腕を発揮できる1年にはならなそうです。

 

 

各国へのご挨拶周り?みたいなものが

多くなるのかなあ。

 

パフォーマンスの一年と言う表現が

適しているかは不明ですが、見せ方というか

自分のブランディングを押し出す一年と言うか。

 

 

景気が良くなるための政策を打ち立てると言うより

人脈作りやパイプ作りをメインにしていきそうです。

 

 

きっと彼の中では、大統領就任後の、自分の中の

行動予定計画みたいな物があるのでしょう。。。

 

 

見栄えの良い息子や娘を海外に連れて行って

世襲計画を立てているというか。

 

数年後は、トランプの子供や身内の中から、

大統領が誕生するかもしれませんね。

 

 

まだまだ先の話かもしれませんが。

多分そこまで考えている人ですよ。

 

 

トランプさんと言う方は。

先見の明があるんでしょうね。

 

 

英才教育が出来ると言うか、自分にも厳しいけど

人を育てることができる人のように思います。

 

 

意外と知られていない側面だとは思いますが。

 

 

元々ビジネスマンの彼ですから、自分の

ブランディングみたいなものを考えて

行動していくのではないでしょうか。

 

 

アメリカに得するモノはYES

うまみが無いものにはNO

 

 

をハッキリとさせていくことが、彼の

最大の強みになっていくかもしれません。

 

 

その結果、2017年夏~秋以降は、徐々にアメリカの

世界での立ち位置が見えてくるのかな?

 

 

っていう感じですね。

 

 

大統領になったら、公での失言は減る物の(?)

相変わらずの言いたい放題は変わらなそうです(笑)

 

 

ただし、スピーチ関係は、ちゃんとしているから

オブザーバーは安心感はあるかも知れません。

 

 

公式での発言は安定感はあると思います。

 

 

出ているカードを見ていると、政治とビジネスの

違いを理解していく事に少し苦労する

可能性が高そうですが。

 

 

でも!

 

 

人を使う・適材適所を見極めるのは、得意そうなので

徐々に景気回復もしていく可能性がありますね。

 

 

 

 

さて、日本にとってこの人は、どんな影響を

及ぼすのか?

 

 

1枚カードを引いたところ

 

ワンド8リバース

 

が出てきました。

 

 

う~ん。。。(笑)

 

 

正直、2017年はあまりいい影響を

及ぼすとは思えませんが(笑)

 

日本よりもアメリカ!

 

って考えがあるようで、日本との関わり方は

恐らく取り巻きに(?)判断させていくかと。

 

取り巻きが決めたことを、公に発表する役割が

トランプさんとでも言いましょうか。

 

 

何枚か引いてみたら、外交よりもアメリカ国内の

復活?に力を入れる感じのカードが

いくつか出ているので

 

 

日本?あぁ、安部ちゃん○○言ってるけど

君たちで決めて。でも、アメリカが損するのは

絶対NOだから、そこんとこよろしく。

 

 

って感じなんじゃないのかなぁ。

 

 

カードを見ていると、外交は得意な人に

任せておくわ。適材適所でしょ。

 

って経営者的手腕を発揮すると

思いますよん。

 

 

このことから、日本への影響は、経済的には

動きはある物の、すぐに何かが変わる!

 

 

というわけでは無いようです。

 

 

でも、ドル建ての債券を持っている人は

2017年後半からは少し回復の兆しはあるかな?

 

 

と言う感じもしなくはないです。

 

 

大幅回復は2017年はちょっとなさそうかな?

 

ドル円持つなら、他の通貨を持った方が

動きは出てきそうです。

 

 

まだまだ世界の景気は冷え込んでいるので

アメリカさんには頑張ってもらいたいですね。

 

 

結論としては、2017年、世界が大きく

変わる訳ではないけれど、2018年に向けて

動いていく時期と言う感じですね。

 

 

土を耕して種を植える期間が2017年って言う

イメージかも知れません。

 

 

トランプ氏が大統領になった所で

大きな混乱も起きないし、派手な戦争も

起きるわけでもなさそうです。

 

 

トランプ氏の頭の中には、アメリカのことが

第一に考えられているので、アメリカ国民さんは

反発もあるかも知れないけど、オバマの時より

まぁ、働きやすくなったよね。

 

 

ってなっていくと思います。

 

 

もちろん、アメリカメディアは、日本のメディア同様

リベラル色が強いので、保守のトランプ氏を

叩くことをしていくと思いますが。。。

 

 

日本にも、トランプ氏のネガティブな情報しか

入ってこないとは思います。。。

 

 

メディアを信じるよりも、為替と日経平均を

信じていた方がよっぽど頼りになります(笑)

 

 

日本にいる私達は、いつも通りに

過ごしていけば良いので、あれこれ考えず

無駄な情報に振り回されないでくださいね!

 

 

私達の生活が、大きく変わる訳じゃないので

ご安心を!

 

 

 

他の記事を読む

 

 

 

ホームに戻る