自分を責めても良いことなんて何もない

許すことが癒しにつながる。

そんな言葉を聞いたことはありますか?

 

もしあなたが

 

自分は価値がない人間だ。

だから生きていても意味がない。

 

そう思ってしまっているのであれば

とても残念です。

 

 

心にぽっかりと穴が開いてしまい

あなたは、冷たい空間の中で一人ぼっち。。。

 

誰も私のことなんて構ってくれなくて

何のために生きているのかわからない。

 

 

そう思ってしまう時は、生きていれば

誰にでも生まれてくる感情です。

 

 

そんなことを思ってしまったら、

心が疲れている証拠。

 

 

自分の中にある、過去の出来事に

優しく言葉をかけてあげましょう。

 

 

・後悔している過去の出来事

・自分を責めてしまう感情

・罪の意識や罪悪感

 

その感情に優しく声をかけてあげ、

その時の出来事を許してあげましょう。

 

 

完璧な過去を持っている人間なんて

この世には存在しません。

 

間違いや失敗、後悔の念を抱きながら

みんな前に進んでいるのです。

 

 

もう、自分を責めるのはやめましょう。

 

 

どうしても、自分の気持ちと向き合えないなら

向き合える時まで待てばいいです。

 

 

向き合える時は必ずやってきます。

 

 

あの出来事からあなたは何を学びましたか?

 

 

学べることがあったなら、それは成長に

確実につながっています。

 

 

自分を許してあげましょう。

 

 

あなたを大切にしてあげられるのは

あなた自身なのです。

 

 

あなたを愛してあげられるのは

あなた自身なのです。

 

 

人のせいにしたがる人は、本当は心が

弱い人なのです。

 

 

優しく見守ってあげましょう。

 

 

あなたはあなたの幸せのことだけを

考えてあげてくださいね。

 

 

白蛇さまも、努力をしている人には

必ず力を貸してくれます。

 

自分の力を信じて、前に進んでいきましょうね。

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る