環境が人を創り出し、思考やイメージが未来を創り出す

荀子(じゅんし)と言う中国の思想家はこう言いました。

 

蓬生麻中、不扶而直

蓬(よもぎ)も麻中に生ずれば、扶けずして直し

※この記事は2013年ごろの記事を少し手直しして

再アップしております!


蓬(よもぎ)と言う草は、ねじれたり、曲がったりしながら

育っていく。しかし、まっすぐに伸びて行く麻の中に

蓬を生えさせると、麻と同じように、まっすぐにすくすくと育つ。

人間も同じ。環境が人を育て、人生を左右していく。

 

と言う事を言っております。

 

 

分かりやすく言うと。。。 

 

 

人間だれしも、良い才能や良い素質を

持って生まれてきています。

 

 

しかし、育つ環境がその才能に

 

その才能に気づくか・気づかないか?で

未来のあなたの姿も変わってきます。

 

 

もし、今あなたが

 

「自分はダメ人間。生きる価値が無い」

 

と思っているなら、ダメになるような環境で育ち

「生きる」ことに目標を持たない親に育てられたから

今、その考えに至っているのかもしれません。

 

 

しかし、あなたがこれから出会う人達が

人生に対して前向きで、目標を持っている人だったら

あなたは確実にその人たちから影響を受けるでしょう。

 

ぜひ、そういう方がいそうなところに出向いて

刺激をたくさん受けてください。

 

 

今の積み重ねが、未来を創りだします。

 

 

自分を取り巻く環境は、ある程度の年齢になったら

自分自身で選択することが出来ます。

 

 

もし、環境が選べないと言うなら、あなた自身が

望む環境を創り出せばいいのです。

 

 

今ある選択肢の中から条件に合った環境を選ぶよりも、

創りだした方が早くて、簡単で楽しいかもしれません!

 

 

やらない理由をたくさん考えるよりも、

決断をするエネルギーの方が遥かに尊いですよ!

 

 

人生を変えられない人の多くは、自分がうまくいかないことを

環境や誰かのせいにし、自己憐憫に浸っている人達です。

 

 

環境を変える勇気を手に入れることが

より良い未来への第一歩かもしれませんね♪

 

 

あなたの人生に、今、何が必要か。

 

育ってきた環境は、心地よいものではなかったけど

これからどんな未来を手に入れたいのか。

 

 

それを知ることから始めてみましょう。

 

 


大切な何かは、あなたの足元に

落ちているかもしれません。

 

 

育ってきた環境を振り返り、どんな環境だったら

自分は大きく羽ばたけるのか?

 

 

そんなことを意識してみてくださいね!

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る