辛くなったときは誰かのせいにして、心を軽くしよう!

あなたは、何でも一人で問題を解決しようとして

ストレスや重圧に押しつぶされそうになっていませんか?

 

背中に背負うものがあればあるほど

人は深みを増す。

 

 

なんて言いますが、自分の中にあるストレスや

重圧なんて、生きていくうえで必要ありません。

 

 

自分ではどうすることもできないことに思いをはせて

悶々と悩んで、苦しくなる・・・。

 

それって人生をとても損しているように思います。

 

適度なプレッシャーやストレスは、人を成長させ

メンタル強化につながります。

 

 

しかし、自分ではどうすることもできないことに

思い悩んでしまうなんてもったいないです!

 

 

もし、あなたが悶々悩んで堂々巡りをしているなら

まずは、その悩みは自分で解決できることかどうか

少しだけ考えてみてください。

 

 

その答えがNO(自分では解決できない悩み)なら

誰かのせいにしちゃいましょう(笑)

 

 

解決できないことを、悶々と悩んでいても

気持ちが悪いだけです。

 

 

ならば、苦手なあの人や嫌いなあの人に

罪をなすり付けてしまいましょう!!!

 

 

あの人が性格悪いから、自分が悩んでいるんだ。

みんなが分かってくれないから、今苦しい。

 

こんな風に誰かに責任転嫁をして

問題から逃げてしまいましょう!

 

私の知り合いにも、必ず誰かと派手に

揉める人がいます。

 

「あの人は〇〇だから××なのよね。

だから私が言ってあげたの。あなたは〇〇よって」

 

と、こんな風に責任転嫁&レッテル張りをするのです。

 

こういう人はたいてい、本人に問題がありますが

自分ではそれが分かっていないので、同じことを

何度も何度も繰り返し、人と揉めます。

 

良く揉める人と揉めたときは、関わらないで

全力で逃げる準備をしてくださいね!

 

 

きっと、今、自分で解決できない問題は

今はまだ解決できないだけであって、時間がたてば

解決できる時が来ると思うのです。

 

 

その時まで、誰かに責任転嫁をして

少しだけ気持ちを楽にしてしまいましょう。

 

 

自分の考えが変われば、問題も変わる!

今起きている問題は自分が引き寄せている

 

 

そんな風に自己責任論を唱えるスピリチュアルな方も

いるますが、その人たちだって結果的には

誰かのせいにしている時もあるのです。

 

 

自分の対応ややり方を反省することも

大切ですが、いつでも完璧な

 

神対応

 

ができるとは限らないのです。

 

 

 

揉める人は、どこに行っても必ず誰かと

揉めるし、相手が誰かといつも揉める人なら

あなたに非があるとは限らないのです。

 

 

人と揉める人ほど、責任転嫁をしたがり

隙あらば、大人しい人にちょっかいを出し

攻撃してくるのです。

 

 

もしあなたが、自分では解決できないことに

悶々と悩んでいるならば、

 

自分が全部悪いわけじゃない!

 

って自分に言い聞かせてあげてくださいね。

 

 

自分を甘やかすことも時には大切です。

 

甘やかした後、そのあとの対応を

考えればいいのです。

 

 

あまり自分自身を苦しめないでくださいね。

 

 

誰かのせいにすれば、心が軽くなる時もあります。

まずは自分の心を一番にケアしてくださいね。

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る