藁人形で人を呪い殺せるか!?

おどろおどろしいタイトルですが~。。。

書きなさいって、メッセージが下りてきて。。。

 

あんまりオカルト系の記事を書いても

このサイトとの整合性が取れなくなってしまうので

嫌なのですが、、、

 

 

宇宙からのメッセージというか、創造主(この世を創り出す

目に見えない大いなるエネルギー)が

 

藁人形について書け。

 

ってメッセージを与えてくるので、書きますね。。。

 

 

まずですね、私は色々と若かりし頃から

オカルト系の呪術というか、見えない世界というか

そういうものからの延長で今に至ります。

 

 

20年以上前は「スピリチュアル」って単語は存在せず

それ系&目に見えない系の何だかんだは

全部「オカルト」で統一されていました!

 

 

なので、黒魔術とか呪詛とか、そういうアヤシイ系は

普通に詳しいということはお伝えしておきます。

 

 

ということで本題スタート!

 

 

結論から行きます!

 

藁人形で人は呪い殺せるか!?

 

私の答えは・・・。

 

「どのくらいの期間、呪い続けるのか分からないけど

頑張れば10~15%くらいの確率で成功するんじゃない?」

 

というのが答えになります(笑)

 

 

例えばですが。

 

弁護士になろうと思って司法試験を受けます。

平成28年度の受験者数は6899人。

 

そのうち見事、司法試験を合格した方は1583人。

 

合格率は、22.95%

 

司法試験に受かる確率よりも低い確率ですね、、、

 

 

 

藁人形で呪いを成功させるには、成功させるまでに

色々と修練を積まないと無理ってことですね。

 

 

何が言いたいのかと言うと、素人レベルじゃ

藁人形で人は呪い殺せないってことです。

 

 

呪術や呪いに関して知識0ゼロの方は

まずは知識を身に着けるところから始めないと

無駄に時間がかかり効率が悪いってことですね。

 

 

かといって、呪い代行のプロならどうか?

 

 

弁護士と同じで、裁判に強い弁護士もいれば

勝てない弁護士もたくさんいるように

頼んでみなけりゃ分からない。って感じかと。

 

 

まぁ、業者はみんないいこと言いますよね。

私は多くは語りませんが、、、(笑) 

 

 

 

まず、初めに断っておきますが、藁人形は

 

「媒介(ばいかい)」

 

と言うツールで、AさんとBさんを繋ぐ(存在の)もの

 

と、お考え下さい。

 

 

AさんがBさんを「腹立つから、呪い殺したろ」と思い

呪いという行為を行うとします。

 

 

しかし「しねしねしね」と願っているだけでは

当然Bさんに大したダメージはなく、24時間365日

「しねしね」願っていても、効果は見られず

自分が疲れてしまいます。

 

 

そうです。

 

 

「呪いころす」と言う情報について

知識がないから、上手くいかないんです。

 

 

あなたが司法試験を受ける時、勉強もせず

弁護士になる!と言う思いだけで、初めの

短答試験に合格できると思いますか?

 

出来ないですよね?

 

奇跡を信じて、絶対勉強をしない!

 

という間違った信念を抱いていても、年に一度の大切な試験日

大切な試験最中の数時間に、奇跡が起きてくれるのを祈り、

待ち望んでいるほど気が長い方なら、問題ないと思いますが(笑)

 

 

話を戻します。

 

 

その「しねしね」の念を、どこかにぶつけたら

もしかしたら自分の願いは通じるかもしれない!

 

 

ってことで、昔は手に入りやすく、加工しやすい

「藁」を使って、Bさんに見立てた人形を作り

その人形に、自分の思いのたけをぶつけたのが

 

藁人形の始まり

 

です。

 

 

丑の刻云々とかいろいろ言われていますが

時間は正直どうでもよくて、人がなかなか

起きなさそうな時間が、昔は

 

丑の刻(午前1時~3時ごろ)

 

だったというだけです。

 

 

その時間に呪いを行うと呪いが増すぜ!

 

という訳ではないと言うか。

 

 

簡単に言ってしまえば、理論的に考えられる人が

一時の感情で、藁人形を作って

 

丑の刻だぜ!呪いスタート!

 

とかやりませんから(笑)

 

 

理論的に考えられる人なら、藁人形で呪い殺すという

非効率的なことはせず、

 

嫌いな人と関わらないでいい方法

 

を探して、自分に有利に動くよう、行動していきますので!

 

 

藁人形だの呪術だのをやる人は、自分の感情と

上手く付き合うことができないから

 

呪い

 

という行為で、負の感情を消化しているのです。

 

 

呪いが良い・悪いは置いといて、腹立つ人に

嫌味の1つや2つ言い返せる人なら、ストレスも

溜まらないでしょう?

 

 

言い返せない・やり返せないから、悶々として

いつまでも苦しんでしまうのです。

 

 

溜まったストレスのはけ口が

 

「藁人形で呪う」

 

という行為だと考えたら、

 

イライラした時に、スポーツクラブで

汗をかいてスッキリする★

 

という行為と、同じ扱いになると思います。

 

 

ただ、ストレス発散する対象が

 

嫌いな人・呪いたい人に見立てた人形

 

ってだけかと。

 

 

人を呪わば穴二つ

 

 

と言いますが、決断して行動することの全てに

「リスク」が生じます。

 

 

 

そのリスクを背負ってまでも

呪いたい人がいるのですか?

 

 

を問うている言葉だと思います。

 

 

宇宙の法則では

 

「他人の選択肢を奪う行為」

 

は重罪にあたります。

 

 

 いうなれば、「しね」と願うことで、相手の

「生きる」という選択肢を奪おうとしているのです。

 

 

つまり、呪うという選択をしたら呪いたい憎い相手に

 

「あなた最低。どんくさくてイラつくわ」

 

って言われても、ショックなんて受けちゃ

ダメなんですよ~♪

 

 

あなたは相手の「生きる」と言う選択肢を

奪おうとしているのですから、メソメソと

悲しんでいる場合じゃないのです。

 

リスクってそういうものですから。

 

 

選択肢を奪うということは、奪うに見合った

メンタルを培わなければならないのです。

 

泣いたり悲しんだりしている暇はありません!

 

 

自分にトラブルが起きるかもしれない!

それでも、私はあの人を呪うの!

それが私の正義だから!!!

 

 

と言う、リスクを背負って、誰かを呪わないと

祈りや呪いは通じないのです。

 

 

つまり何が言いたいのかと言うと、

 

ネガティブなエネルギーはネガティブな

引き寄せやシンクロを呼び寄せてしまいます。

 

もし仮に、その呪いが成功したとしても

残念ながら自分が幸せになれるとは限りません。

 

決断と行動にはリスクがつきものです。

 

 

そのリスクを背負ってまで達成したい思いがあるなら

藁人形で呪うという方法で、頑張られることを

お勧めします。

 

 

 

色んな選択肢がある中で

 

藁人形で呪い殺す

 

と言う選択をされるのであれば、それはそれで

大きな決断ですから、否定はしません。

 

 

 

しかし、今と昔は、状況も環境も違いますから。

 

 

時代に合った手法で、相手に一発

会心の一撃をくらわす方法があることを

意識の中に入れておいてくださいね。

 

 

 

結論をもう一度言います。

 

 

 

藁人形で人は呪い殺せるか!?

 

 

私の答えは・・・。

 

「どのくらいの期間、呪い続けるのか分からないけど

頑張れば10~15%くらいの確率で成功するんじゃない?」

 

というのが答えになります。

 

 

限られた時間の中で、あなたが

幸せになれる方法を、見つけ出してくださいね♪

 

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る