甘やかしすぎると、関係性が崩壊する。

「甘やかす」と「甘えさせる」

あなたは、この2つの違いが分かりますか?

 

あなたは恋人や家族、友達を

 

「甘やかす人」ですか?

「甘えさせる人」ですか?

 

似ている言葉ですが、全然意味が違います。

 

 

【甘やかす】

自分の都合で、理由はどうであれ相手の言うことを

全て聞き入れ、手を差し伸べすぎてしまうこと。

 

例として・・・。

 

・お金貸して → 貸してしまう

・〇〇が欲しい → 買ってあげる

・〇〇して!お願い! → やってあげちゃう

 

 

【甘えさせる】

相手のペースを尊重しつつ、できないことを

助けてあげたり、手を差し伸べる、必要な要求に

答えてあげること。

 

例として・・・。

 

・〇〇ができない → 相手のペースを尊重しながら手伝ってあげる

・〇〇して欲しい → できないことを助けてあげる

 

 

 

 

 

甘やかすことは、過保護・過干渉ともいわれ

相手の「自立」を妨げてしまいます。

 

 

 

 

親子の関係においては、この「甘やかし」は

子供の自立を妨げる、NG行為と言われています。

 

 

 

親子の関係だけではなく、家族間・恋人間においても

同じだと私は考えます。

 

 

甘やかしは、我慢できることを我慢させず

要求したものを無条件で与えてしまうことです。

 

 

与えすぎてしまうと、人は深く人間関係を

築こうとすることをやめてしまいます。

 

 

この間は言うことを聞いてくれたのに、なんで

今日は駄目なんだよ!

 

 

という前例を作ってしまうと、軌道修正を図るのは

ちょっと労力が必要ですね。。。

 

 

 

 

【甘やかす】のではなく、【甘えさせる】を意識して

家族や恋人に接すると、また関係性が変わってきて

いい刺激になっていくと思いますよ~♪

 

 

 

大切なのは、お互いがお互いを「大切にしたい」と思える

関係性を築いていくことですから。

 

 

大切にしたい!と思える関係性とは、信頼関係を

上手に築いていける関係性です。

 

 

依存した関係ではなく、自立できる関係を

築いていってくださいね!

 

 

 

 

ホームに戻る